ブログ

10時間の座学より1時間現場で汗をかくのだ

昨日から、関東地方のとある認定支援機関主催の小さな勉強会にお邪魔しています

朝から晩まで、部屋にカンヅメの勉強会です

そして本日も経営計画のカンヅメ勉強会

そんな勉強会の最中に思った事なんですが

皆さん知識はしっかり身に付けていらっしゃるが、話していると少しリアルさに欠けているところがあった

なので、それを皆さんの前でお話しました

私自身もまだまだ足りないんですが

思うことはせっかくなので全て伝えたんです

 

10時間の座学より1時間の現場だなと

 

 

ある一定レベルの知識は絶対に必要

それは当たり前の話ですが

その知識が、経営者や銀行及び係る全ての人の前でどのように変化するか

この変化を見極め、相手の立場になりかわって、対応する力量をつける事が重要なんだ

 

知識を生き物として使い熟す現場力

 

この力を強く身につけて行く事が、我々認定支援機関には必要です

 

 

新着情報