ブログ

日曜日の父ちゃん達へ 5

DSC_0783

今日は子供たちは近所のファミリーにくっついて近くのプールへ行っちゃったんで

ウィスキーにまつわる文庫を読んでいる

「ある時代の経理部長は、小切手は必ず土曜日の昼過ぎにきれといわれていた。

実際にお金のないことが多かった。そうやっておいて、月曜日の朝、銀行が開くまで、信治郎は金策に駆けずり廻った。

土曜も日曜もなかったのである。」

これ、サントリーのエピソード

「この曲がった釘、真っすぐにしてまた使うんですか。

決まりきったことを聞くな、という表情を見せると事務長は言った。

ジュースが売れずに苦しいんだ。小さいものひとつでも大事に使っていかなきゃやっていけん。」

これは、ニッカ余市蒸溜所のエピソード

先達もしっかりどん底を経験しているんだな

今日はもう少しの間本を読んで

夜になったらトリスをソーダで割って飲むことにする

DSC_0782

 

 

新着情報