ブログ

22年前は47歳

https://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/H28/h28/html/b2_6_2_1.html

中小企業白書2016年版より

経営者の1番多い年齢

2015年  66歳

1995年  47歳

国内の中小企業のほとんどが新陳代謝出来てなんだなと思い知らされる

今日も事業承継をひかえた2代目が相談にこられた

相当額の借り入れ金があり、会社を引き継ぐのには消極的

そりゃあそうですよ

誰も好きこのんで借金の多い会社を継ごうとはしないもんね

その2代目、倒産も視野に入れていらっしゃる様で

少しだけ私からお話させて頂きました

 

大丈夫、大丈夫

まだまだ出来ることは色々あります

例えば

2代目が新しく起業して親の会社の順調な事業だけ移すとかね

債権者や取引先が文句言ってくるのなら予めしっかり手を打っていればいい

大丈夫なんです

経営者が本当にやりたい事だけ決められたら

後は誠実なブレインを集めるだけ

ノープロブレムなんです

 

 

 

新着情報