ピンチの社長を応援する ごきげんボイス!

第93回case30【大切なのはハードよりソフトです】100人のしくじり社長から学んだこと

金融機関への返済が出来なくなると担保物件を提供、という選択に迫られるときがあります。

長年住んでいた家を手放す事はご本人や家族にとって大変つらい事、特にご高齢の方にとって新しい所へ移るのは想像を超える苦労があると思います。

一日も早く資金繰りを安定させることが復活への何よりの近道。

家族一丸で乗り越える。

大切なのは会社や家よりも家族がそばにいること。【ハード(箱)よりもソフト(人)です。】

 

どしどしコメントお待ちしております。

新着情報