お知らせ

第165回【事業再生の要は肉なのだ】100人のしくじり社長から学んだこと

ここ一年で劇的に業績が落ち込んで社長のモチベーションもダダ下がり。

事業継続を断念して別の会社に事業譲渡した社長。

別の場所で心機一転、新たな人生を送ることになったのだが金融機関の返済のために休まず練るまも惜しんで、ご飯も手っ取り早くコンビニばかりそんな社長にかなりの危機感を感じました。大変まじめな性格なのは素晴らしいのですが、責任感が強すぎるようにかんじたので【がっつり肉を食べましょう】と話しました。

経営者は何といっても決断力が要なので脳みそに栄養が不十分だと一瞬で思考停止になって判断ミスが起こります。

ですから金融機関へは支払猶予してもらってでも肉をがっつり摂りましょう。

新着情報