ピンチの社長を応援する ごきげんボイス!

第164回 連帯保証制度にでっかいメス 

中小企業の事業承継のステージで受け継ぐ経営者が今までの会社の借入金に対して連帯保証しなくてはならない場合、新経営者の負担が大きすぎて経営者の足かせになる事がある。

そこで今年の6月に安倍内閣の閣議で策定された【成長戦略実行計画】の中に事業承継時の連帯保証に関する一項が有ります。

「事業承継を受けた新経営者は基本的に連帯保証を入れない」というもので

経営者保証に関するガイドラインの条件をクリアすれば引き継いだ新経営者が連帯保証人になる必要が無くなるということです。

詳しくは、音声で↓

 

 

 

 

新着情報