ピンチの社長を応援する ごきげんボイス!

第140回その二つはどっちもお客さんにとっては不利益なのだ

飲食店が利益を上げる時、原価率に先ずは着目するんですが、この原価率を下げるには①値上げをする②材料の質を落とす。

ということが柱となりますが、これはどっちもお客さんにとっては不利益なんです。

お客さんに不利益にならない様にお店の利益を上げて行くには毎月のランニングコストを下げることですよね。

このランニングコストを劇的に下げることも不可能では有りません。

新着情報