ピンチの社長を応援する ごきげんボイス!

第123回【特別対談:自己破産したk社長(こーちゃん)vol3】

返済をするために借り入れをしていたk社長。そんな状態で金融機関からフリーローン(金利10%以上)の提案があり、すぐに借り入れを起こしました。

それからすぐキャッシュは底をついて弁護士事務所の門を叩きます。

新着情報