第6回:法人化のタイミングについて