プロフィール

代表挨拶

大学卒業後、飲食店に入社。月150万赤字のレストランを任され10ヶ月で黒字化。一年でグループ24店舗中トップに。

その後、神戸でカウンター6席のみのバーを開業。マニア客に特化し、月商150万円に。
5年後にはアウトレットモールの雑貨店の運営をしピーク時には月商1500万円の売り上げを達成。

しかしその後間もなく、競合店の頻出により売り上げが激減し飲食店は閉店、雑貨店は撤退。

飲食店で働きながら財務を勉強し、5年前より経営コンサルティング会社を設立。
成功と失敗から培った経験により、相手の心を開き真の問題解決に至るコンサルティングには定評があり、現在は経済産業省の認定支援機関としても年間60以上の経営者に財務戦略を伝えている。

佐々木 努

ごきげん社長研究所は経営革新等支援機関(認定支援機関)に認定されています。

経営革新等支援機関(認定支援機関)とは

中小企業・小規模事業者が安心して経営相談等が受けられるために、専門知識や、実務経験が一定レベル以上の者に対し、国が認定する公的な支援機関です