ブログ

テンプレートより楽しいストーリィ

以前、闘病中で片足の切断に迫られていた患者さんに対して

パラリンピックや義足で活躍している海外の有名人などの写真を見せながら

「こんな事が出来たら楽しいと思いませんか?」

そんな感じで語りかけていたドクターが出演しているテレビ番組を観て

最悪の状況で決断に迫られている人に対して

その先にある未来を感じてもらう努力をしているドクターの姿勢に感動しました

 

事業再生の現場でも、長年家族と住んでいた住まいを手放すなど当事者や特にご高齢の人達が辛い決断をしなければならない時があります

そんな状況で悩める人に少しでも明るいイメージを持ってもらうのが大切なんだと思います

経営改善策で過去の数字を追っかけたり

SWOT分析などのテンプレート作りにエネルギーを沢山使うよりも

明るいストーリーを作っていくことが大事だと強く思います

新着情報